come Here聴いた感想

come Here届いた~~!(画像略)

ジャケ写が何だか不思議な感じだなと思っていたけど、
ジャケ裏がめっちゃかわいくてこちらの方が好きです!(画像もなしに)

ぬるりとした中身の無い感想です。


1.COME HERE
ラジオで事前に聴いたときから思っていた、かつーん風EDM。
曲だけ聴いたときは、夜のパーティのイメージだったんだけど、PVがあまりにも爽やかすぎて夏のキラキラEDMのイメージに変わってしまった。笑

この曲がリード曲っていうのは良い選択だなと思います。
一番良いと思うのはこの歌詞に「CELEBRATE!」って入っている所。
こういう明るい単語って、これまでの彼らのリード曲にあまりなかったと思うんですね。*1
少なくとも、色々あった後の楔は間違ってもそんな事言える雰囲気じゃなかった。笑

だからこの半年で「CELEBRATE!」って歌えるようになったのが単純にいい曲だ!って思います。
作詞したRUCCAさんはどういう意図でこの単語書いたんだろう。
ライブではどちらかというと最初より途中で聴きたい。1番のAメロは暗い照明の中で観たい勝手な考え。
どちらにしても楽しい曲になるのは間違いない!


2.TRIANGLE
"THE かつんB面"な曲。聴きやすくて好きです。
ロディアスとは言えないかもしれないけど、KAT-TUNっぽい雰囲気なので慣れてるのか聴きやすい。


3.EXPOSE
新録なのかそれとも昔の引っ張り出してきたのかわからないけど、4人バージョン。*2

違和感は全くないんだけど、何でこのマスタリングにしたんや…。
わざとでしょ!ねぇ、わざとでしょ!!!って言いたくなるマスタリング。
もっとベースしっかりするか、高音ハッキリさせようよ~~と思った。
そのまんま1人分減らしただけじゃな…。いいんだけど、煮え切らなすぎるw

こんなあっさりな曲だっけ、という印象と共に、
この曲のライブは良かったので良さを知りたい方はDVDの購入をお勧めします。(ステマ野郎)
COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN(通常仕様) [DVD]


4.ART OF LIFE(上田ソロ)
……………最高か!!!!!!!!

まず前奏で「あっ、これ、いいやつ…」って思ったら素晴らしい感じで進みすぎてニヤニヤが止まらなかった。
上田さん……まじ感謝…(?)

初めにタイトル見た時には「え?30分の曲なの?」*3って思ったけど、
まぁそれはなかったとはいえ、タイトルを裏切らない良さ!!!
これを音源化してくれてありがとう、上田さん!!!!!!

ライブ期待しかなくてどうしようって感じ…。
といいつつ、これやんなかったりしそうだからね!それはそれでいいよ!!!
最近の上田さんは需要がわかってくれてて嬉しいです。多くの人がこーいう曲やる上田さんが好きに決まってる。


5.不滅のスクラム
これの踊りが好きなので次のライブでは絶対踊ってください。(曲の感想じゃない)


6.クレセント(中丸ソロ)
ふぇ~~!ダブステや~~!っていう感想。
イントロから攻めてて中丸のソロとは到底思えなかった。
これ、歌声が無かったらスクリレックスだよ…。って感じです。
これでよく歌付けたなとも思うし。
音楽攻め攻めなのに、歌詞が結構中丸色強くてそのギャップも面白い。笑

中丸のソロで、最近ここまで攻めたのは無かったのですごいビックリです。
ていうかかつんの中でもこれだけ攻めたのあんま無いかもしれない。笑
いつも良いソロ曲多いけど、今回もいい角度で攻めてくれた感。
これくらいやって、いいんだよ!


7.フェイク
まず、何で英語じゃなくてカタカナなのかが若干の疑問!(曲関係ない)

変拍子感(テンポチェンジ)のある曲。
バックがもっとガンガン聴こえたらもっと好きになりそう。(なのでもっとやってください。←謎の要望)

「星の數」っていう表現が厨2っぽくて良い。


8.BREAK UR CAGE
イントロの感じが結構好き。こういう"間"の音符感が元々好き。

軽いノリでおしゃれな感じと思いきや、結構低音とかバックの音がしっかりしてる曲なので、
さらっとしすぎていない曲というイメージです。
これ系の曲はライブで干されている印象があるので、是非やってほしい。
この曲は結構音的に激しい方に入る気がするので、やろっ!

あと、サビ以外の部分の声の使い方が面白い。
上田君の声がいい。


9.Emerald(亀梨ソロ)
イントロの聴いたことある感!!!思い出せないので誰か的確な答えを出してほしい。笑
色んな意味でいつも不安視されている亀ソロですが、今回は良いと思います!
珍しく?どスタンダードで来たなという印象。
アルバムの中に良い感じに溶け込んでいて素晴らしいです。
バラードEDM(そんなジャンルあるのか)(というよりダンスPOP?)といった感じかな。

ライブでこれやるのかな。勝手な想像だけどやらなそうな気がする。笑


10.STAR
前回シングル「MY SECRET」とかよりももーっと定番なバラード曲。
ここまでマジで攻め攻めな曲続きなので、ほっとする。笑

歌詞ちゃんと見てないけど、もしかして歩道橋とか僕なりの恋、に繋がっている曲なのでしょうか。
(上の二曲も歌詞見てないからわからん!)

最近製作に関わって下さるコーダイさん、ありがとうと言いたくなる一曲。


11.WHENEVER I KISS YOU(田口ソロ)
田口ソロ×NAOさんの外れの無さ!!!!
これまでもNAOさんの関わる田口ソロ好きだったから今回も楽しみにしてたんだけど、素晴らしい…。
ここまで攻め攻めで来たところで、STARといいこの曲といい、流れが最高です。

田口ソロは最近割とがっつり真顔ダンスっていう感じになってたから、
今回はこういう爽やかで笑顔でやるようなダンス曲が来て良い感じだと思います。
というか私が好きです。
(ライブはEDMっぽい方がかっこいいと思うけど、聴く分にはこういう爽やかソロが好き。)


12.SUMMER EMOTION
爽やか系ロキノンバンドが演奏してそうな曲。
だから、野外のイメージ。見たことないけど、KAT-TUNが楽器演奏してるのが頭に浮かんだ。笑
とっても手拍子がしたくなる~!ほんと、夏フェスって感じだよ。
フェスでやったら栄えるだろうな。
と、いう事でかつんもJOIN ALIVE出よっ!(結論おかしい)

ライブで他の人がしてなくても絶対手拍子してしまうと思います。

てかこの曲作った人が静岡に住んでる人らしいと知り、どうでもいい親近感と感謝を覚えています!


13.TO THE LIMIT
これ、田中の曲だとリリース当時から思ってたんだけど、やれば意外とそうでもないもんですね。
でも他のシングル曲と比べるとやっぱり一番違和感があるのがこの曲。

このアルバムでこの曲けっこういい味出してるんじゃないでしょうか。
きゅっと締まる感じがします。


14.HIDE and SEEK
前奏からさんきゅー厨2な世界観。
V系バンドとかで良く聴きそうな気がするイントロ。(あくまでイメージですが)

大好きではないけどたまらない世界観ですね。こういうのがズバリライブで観たい1曲。
(こういうのを演っている彼らが似合うし好き)

「HIDE and SEEK 見つけてよ」
っていう歌詞が「ストレイトまっすぐだね」に似たものを感じる。*4


15.FACE to Face
この曲の謎の緊迫感は確かにアルバム後半になるわっていう感想。(感想でもなんでもない。)

カウコン2013が良すぎてその印象になってしまったよ。
4人版になって一番違和感ない曲。この曲の上田君の歌声好き。


16.MY EVERY TIME
鉄板すぎるラスト曲。


17.SUNRISE
爽やかミディアムテンポ曲。ハモリが綺麗。
何となくサビはみんなで出来る振りが付きそうな感じがする。

私としてはこういう曲でアルバム締めてほしいと思うんだけどな~。
爽やか笑顔ですっきり終わる感じ。


18.優しい雨
鉄板すぎるラスト曲その2。
ストリングスとピアノとアコギが良い。
かつんにありそうでなかったタイプのバラード曲かもしれない。

MY EVERY TIMEより優しい雨派。
ただ、欲を言えばもうすこしドラムとベースの音が欲しい。(個人的な好みすぎる。)


アルバム全体を通して
・まとまりがハンパない。いつもソロ曲あると、そこだけは浮いちゃうな~…って思ってたんだけど、今回はそれが全くない。ソロ曲もアルバムの流れの一部としてちゃんと組まれてる。
・前半の攻めがすごい。笑  聴いてて若干疲れる。
・ていうか全体的に攻めてる。
・かっこいいので、多くの人に聞いてもらいたい。
楽曲としてかっこいい曲が本当に多く並んでます。自分の中でまだそこまで良さを発掘出来てないけど、彼らのアルバムの中でもしかしたら一番スタイリッシュで攻めててかっこいいかも。



当然かもしれないけど、ライブが楽しみになるアルバムですね!
盛り上がる曲は盛り上がりたいし、魅せる曲は魅せてほしい。
あと、ソロがみんな期待できそうで楽しみだ~。

ぬるりとライブ当選したので、ガイシと代々木楽しみです!
(まさかの落選無しだったという奇跡!)

*1:NMP、LOCK ON、楔…うん、無い!

*2:これ以降に収録されているシングル曲も全部4人版になっている。

*3:X Japan:Art of Life

*4:Perfumeのレーザービーム