とある言葉の話

先生が発したちょっとした言葉とか、
ドラマのちょっとした言葉を結構覚えています。

こういう人多いんじゃないでしょうか。


先日のファーストクラスで静香様が放った言葉。

「カメアシバカにしていいのはカメアシやったことある人だけだよ!」

っていうのが最近はじーんと来ています。
(静香様推し!)
(ファーストクラス終わっちゃったけど!結局全部見たよ)


とある先生が昔言った言葉。

「成績良い人贔屓するの当たり前じゃん。だって、かわいいもん。」

これ聞いて、ハッとしました。この時。
そりゃそうだ!って思った。
成績良かったり、真面目にやってる人って好印象だもの。
贔屓するのって当たり前だし、されて当たり前だと思いました。
だからこの時から、自分が努力するしかないんだと思ったし、可愛がられてる人は何かしら努力してる人なんだって思うようになった。


もう一つ。

「尊敬する人の欄に親の名前は書くものじゃないよ。だって親が子供によくするのは当たり前だから。」

これを聞いてから、高校、大学、就活でも尊敬する人の欄や聞かれた時に「親」とは一度も言っていない。
感謝はもちろんしてるし、自分に子供ができたらこうしてあげたいとは思うけど、それを繰り返しするのが恩返しとかなのかも。



他にもあるけど、こういう些細な言葉は結構みんな覚えていると思います。
言った人は覚えてないかもしれないけれど。
こういう素敵な言葉が、私自身を作っている!
自分が正しいと思う言葉を信じて、明るく楽しく生きたい。